石墨棚田ホタルの里ご案内

石墨棚田ホタルの里ご案内

ホタルの再生活動

※2022のホタル観賞会は6/20(月)からです。
お問い合わせはこちらの お問い合わせフォーム よりお願いいたします。

2018に棚田再生事業の一環として整備したホタル水路に、薄根小学校の児童たちと地域の皆様のお力を借りて、2019年にホタルの餌となるカワニナを放流しました。

先進地である月夜野の方にご指導いただいた中で、難しさについてもお話を伺っていたので初年度でホタルが舞うとは想定しておりませんでした。

2020/6/24にスタッフが期待せずに行ったところ、たくさんのホタルが舞っているのを発見しました。

2021には延べ200名の方がホタル観賞に来てくださり、ありがたい限りです。

2022/3月に再生した棚田を中心として農水省の「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」に群馬県内唯一認定を受けた事で、最近では毎日のように市内、市外から多くの方が訪れるようになってきましたので、2022のホタル観賞会は大変賑わう事を期待しております。

随時情報を更新いたしますので、ぜひご注目ください。

20:00頃がピークのようです。

アクセス

駐車場の住所は群馬県沼田市石墨町575番地です。

Google Mapですと「つなぐ棚田遺産」「石墨棚田広場」「石墨 ホタルの里」で検索できます。

善桂寺のセブンイレブンを起点にご案内しますと、佐山方面に向かって行き(道木佐山沼田線)、関越自動車道をくぐって道なりに進みます。

カーブが続き左側の四釜川が道路に近づいてきて、やがて交差します。

左右に十間橋のバス停があり、正面右に「ほたるの里」の看板が見えます。

この小さな橋を渡ったらすぐに左に曲がるので、ここでスピードを落としてください。

十間橋を越えたら本当にすぐに左に曲がります。

小さい橋を渡ってすぐ左折します
左に曲がるとこんな感じです

曲がってから300mほど走ると左にりんご農園の「精芳園」さんの看板があります。

ここは曲がりませんが、もうすぐ右に曲がるので心の準備を。

ここは直進です

右側に小さいポストがあり、そのすぐ先「ほたるの里」の看板の先を右折します。

ここ右折です

反対側から来た方はここを左折です。

反対側から来た場合はここを左折です

曲がったら左方向道なりに上がっていきます。

安養寺へ登っていくお地蔵さんの道を左に見ながら、右カーブ道なりに上がっていくと右側に駐車場があります。

駐車場に車を停めていただいて、少し上に歩いていただければ左側がホタルの水路です。

汚れても良い靴をご用意ください。

  • 木道が設置してありますが、暗い足元ですので安全にはご自身で充分に注意して観賞してください。
  • 虫よけ対策は事前に済ませてください。ホタルのいる場所での虫よけスプレーは厳禁です。
  • 懐中電灯の光は光害です。足元を照らすのみとし、ホタルに光を当てたり、他の場所を照らす行為は迷惑行為です。ご注意ください。

マナーを守って皆様が楽しく鑑賞できるようにご協力ください。